キャバクラ嬢に迫られる二つの選択肢

最近、お店に直接在籍しているキャバクラ嬢から不満の声が上がってきているみたいです。「一つのお店に在籍して働くのは、もう嫌だ」とか「派遣の方が魅力的に見えるようになってきた」なんていう声です。

キャバクラ店で働こうと思ったら、女の子の目の前には二つの選択肢が現れます。
既に察しはついていると思いますけど、一つはお店に在籍するという選択肢、もう一つはキャバクラ派遣で働くという選択肢です。

ということで、この二つの働き方の違いをざっと説明しておきましょう。

お店に在籍するということは、毎回そのお店に出勤してお馴染みのお客様のお相手をすることになります。
お店に派遣されるということは、毎回出勤する店舗を自由に選ぶことができて、その選ぶ権利も女の子に与えられているんです。

こう見ると、両者は全く違うシステムであることがわかりますよね。
細かいところを見ていくと、他にもいろいろな違いやそれぞれの特徴があります。

 シフトの有無だったり給料システムだったり、そこから生まれる自由度やストレスだったり、とにかくさまざまな相違点があるので、それをちゃんと把握してからどちらにするか決めるようにしましょう。

違いや目的とともに利点や欠点も整理しよう

派遣のキャバ嬢と在籍のキャバ嬢の違うところも大事ですけど、それをメリットとデメリットという視点で見ることも大切ですね。

メリットとデメリットを考える時に指標にしたいのが、キャバクラで働く目的です。
目的が異なれば、当然利点や欠点も異なってきますから。

 シフトがあるのが在籍、ないのが派遣と大まかに分類できますが、自由な出勤を好むなら派遣ですけど、シフトがないとついついサボっちゃって、それだと働く目的である貯金ができないというのであれば、シフトに縛られた在籍を選んだ方が自分にとっては有意義なのかもしれません。

・・・というように、目的や目標によって働き方は変わってくるので、まずはここを整理しておくことが重要です。
給料システムもそうだし、仕事内容にも若干違いがあるから、それも知った上で目的と照らし合わせつつ選択していきたいですね。

それでもやっぱり、自由度が高くて拘束時間が短くて営業とかもしなくてよくて、だからストレスも溜まらなくて、「そんなキャバクラ派遣で働きたい!」と考える女の子が多くなってきている事実があります。

正直、よほど高い志を持っているとかお水の世界に命を賭けているとか、そんな感じでもなければ派遣のキャバクラで働くのがオススメ。

 どっちを選ぶかはあなた次第ですけど、今の世の中の流行は確実に派遣であることは間違い無いですよ。

スポット出勤が可能なキャバクラ派遣

ここからは、派遣キャバクラ嬢と在籍キャバクラ嬢の違いを、より深く掘り下げていきましょう!

まずは、出勤方法の違いから。
在籍の場合は、そのお店で働く女の子が「この日に出勤したいです」というシフトの希望を1週間とか2週間単位でまとめてお店側に提出して、男性スタッフがそれを元にシフトを組んで出勤スケジュールを作り上げます。

女の子は当然、それに沿ってお店で働くことになります。
その中でも特に出勤日数が多いキャストはレギュラー出勤キャバ嬢として重宝されることでしょう。

週に何日働くのがレギュラー出勤になるのかはお店によって違いますけど、普通のお仕事の正規雇用と同じように週5前後でしょうね。
キャバクラ派遣の場合は、レギュラー出勤に対して表現するのであれば、スポット出勤と言うとわかりやすいかもしれません。

つまり、単発や短期で働くことも可能であるということです。
お店にはもちろん、登録している派遣会社にもシフトのようなものを提出する必要はナシ。
「明日働こうかな〜?」と思ったら派遣会社の専用ページをチェックしてお仕事の予約を入れればOK。
「今日働きたい!」と思った時でも、もし派遣の女の子を募集しているお店があれば予約を入れて出勤することができます。

スポット出勤と言っても、毎日これを繰り返すこともできるから、レギュラーのように働くこともできるのがキャバクラ派遣の素晴らしいところ。

 派遣ならどちらの出勤方法も選択できちゃうんです。

働くエリアや店舗も多くの候補から選択可能

派遣会社の専用ページからお仕事の予約を入れるって言いましたけど、これは登録するとマイページを用意してもらえて、パスワードなどでログインして出勤するお店を選べるようになっています。

そう、好きなお店を選べるんですよ、派遣って。
派遣に興味を持っている在籍キャバ嬢なら大体のシステムは分かっていると思いますが、これってかなり魅力的ですよね。

色々なエリアから選べるのも派遣ならでは。エリアが違えば客層も異なるので、いつも新鮮な気持ちで接客できるはず。
マンネリも防ぐことができるし、自分の性格やキャラクターにぴったりなエリアやお店も発見することができますよ。

在籍の場合は、もうその1店舗が自分の世界の全てになっちゃうから、嫌な目に遭っても、「キャバ嬢ってこんなもんか」って思いがちなんですよね。
キャバクラ派遣を選択すれば、「この地域は肌に合わない」とか「このお店のスタッフは嫌だ」と判断できるので、このお仕事を続けやすくもなります。

選択肢もどんどん増えてますよ。
派遣を選ぶ女の子が増えていて、派遣を利用するお店も増えているからです。

 日時だけじゃなくエリアやお店も自由に選んで出勤ができる派遣という働き方、そろそろトライしてみてはいかがですか?